セフレを探す

ブスはセフレ化しやすい!簡単にヤれるブスとの出会い方を教える

ブスはセフレ化しやすい!簡単にヤれるブスとの出会い方を教える

  • ブスのセフレが欲しい
  • ブスのセフレを作りたい
  • 気軽にセックスできる相手を探したい
  • セフレの作り方を知りたい
  • 簡単にヤれるブスと知り合いたい

上記に少しでも当てはまる方に役立つ情報を記載しています。

この記事では、ブスのセフレの作り方からセフレ化しやすいブスの探し方まで詳しく解説します。

 

この記事を最後まで読んでわかることは次の4つになります。

  • ブスがセフレに最適な理由
  • ブスをセフレ化するコツ
  • セフレにできるブスとの出会い方
  • ブスをセフレにした時のメリットとデメリット
  • ブスをセフレにした時に把握しておくべき注意点

結論として、ブスは美女よりもセフレ化することが簡単です。

この記事では、ブスをセフレにするためのポイントや出会い方まで詳しく解説しています。

ブスのセフレを作る際にぜひお役立てください。

ブスがセフレ化しやすい理由

ブスがセフレ化しやすい理由

ブスがセフレ化しやすい理由から確認していきます。

ブスがセフレ化しやすい具体的な理由は次の3つになります。

  • ブスは男性から相手にされない
  • 男性から言い寄られることに慣れていない
  • 美女よりも性に対して積極的

ブスは美女よりも圧倒的にセフレ化しやすいため、セフレを作りたい方にしてみると狙う価値はあります。

では、1つずつ確認していきます。

ブスはライバルが少ない

ブスがセフレ化しやすい一番の理由は、ライバルの少なさにあります。

美女と比べるとブスのことを口説く男性は圧倒的に数が少ない。

 

そのため、ライバルが少ない状況でセフレ化を狙えるため、非モテでもセフレを作れます。

男性から人気が高い美女のセフレを作るのは、普通の男性からすると難易度が非常に高く無駄な努力で終わる可能性があり、あまりおすすめできません。

 

しかし、ブスが相手なら非モテ男性でも十分セフレ化できる可能性があります。

まずは、ライバルが少ない環境で勝負してブスのセフレを作ってレベルを上げましょう。

ブスは男性慣れしていない

基本的にブスは男性から口説かれません。

そのため、ブスは美女と比べると圧倒的に男性慣れしていません。

 

美女のように男性慣れしていると、口説く際にある程度のトークスキルが必要になります。

しかし、ブスの場合は男性慣れしていないため、トークスキルは最低限あれば問題なし。

 

セフレを作る場合、相手とある程度の関係性を構築する必要があるため、コミュニケーションスキルは必須です。

ブスの場合は、そもそも男性から口説かれる機会がないため、比較対象がなく自分で判断ができません。

結果として、ブスは口説きやすくセフレ化もしやすくなります。

ブスは性欲が強い

全員ではありませんが、ブスは性欲が強い傾向にあります。

性に対しても好奇心が強く、セックス好きなブスが多い。

 

美女の場合、男性から嫌というほどアプローチを受けています。

そのため、性に対してもブスほど興味もなく性欲も弱い。

 

ヤリマン女性は基本的に美女よりもブスが圧倒的に多い。

個人的な体感としても、今まで出会った女性は美人よりもブスの方が圧倒的に性欲が強くヤラせてくれました。

セックスを武器にしようとする

ブスは自分がブスで美女よりも魅力がないことを自覚しています。

そのため、男好きなブスは自分の体を使って男性の気を引こうとします。

 

性欲が強くセックス好きで男好きなブスは、基本的にセフレにしやすい。

セックスの相性が良ければ、意外とあっさりセフレ関係に発展することも珍しくありません。

 

美女の場合は、多数の男性を比較して選ぶ傾向が強いため、セフレにしずらい。

ブスの場合は、そもそもモテないため、比較する男性がいません。

そのためブスは美女よりも簡単にセフレになってくれます。

ブスをセフレ化するポイント

ブスをセフレ化するポイント

ブスは美女よりもセフレ関係に発展しやすく狙う価値があります。

しかし、ブスなら誰でも簡単にセフレにできるわけではありません。

 

具体的にブスをセフレ化するために把握しておくべきポイントは次の4つです。

  • とにかくブスを褒める
  • ブスには優しく接する
  • 連絡は定期的にしてあげる
  • セックスで満足させる

では、1つずつ詳しく確認していきます。

ブスは褒めろ

ブスは男性から褒められる機会が圧倒的に少ない。

美女は、日ごろから男性からチヤホヤされて褒められます。

 

そのため、ブスは美女に対して劣等感を持っています。

特に容姿のことを褒めてあげるとブスは喜びます。

 

自分のことを褒めてくれる男性に嫌悪感を抱くブスはいません。

ブスとセフレ関係に発展したいなら、ブスから好かれる必要があります。

 

ブスから好かれるためには、褒めることが一番簡単で効果的です。

また、ブスは男性から褒められる機会が少ないので、自分のことを褒めてくれる男性のことを意識しやすい。

ブスをセフレ化したいなら、まずはブスから好かれる努力をしましょう。

ブスに優しくしよう

ブスは男性から冷たくされたり、冷遇されます。

そのため、自分に対して優しくしてくれる男性に好感をもちやすい。

 

美女の場合、男性から優しく親切にされることは当たり前のことです。

しかし、ブスの場合は男性から優しくされることが少ないため、自分に優しくしてくれる男性に特別な感情を抱きやすい。

 

セフレ化したいブスがいるなら、違和感を感じるくらい優しく接しても損はありません。

ブスとの連絡はマメにしよう

ブスをセフレにしたいなら、連絡はマメにしてあげましょう。

電話やLINEで、定期的に自分から連絡をしてコミュニケーションを取ることを意識しましょう。

 

ブスは美女と比べて男性から口説かれることがありません。

口説かれることがないということは、男性から連絡をもらう機会が少ないということです。

 

ブスに自分のことを意識させるには、定期的に連絡をすることは地味に効果があります。

ブスはマメに連絡をくれる男性のことを意識しやすく好みやすい。

ブスのセフレを作るなら、定期的に連絡をする努力も必要です。

ブスをセックスで満足させよう

ブスとセフレ関係になる一番の近道は、セックスで満足させることです。

ブスは美女よりも性欲が強く、性的な快楽を与えてくれる男性のことを好みます。

 

そのため、ブスをセフレ化するならセックスで満足させることは一番の近道になります。

自分を満足させることを優先するセックスではなく、ブスを満足させるセックスを優先させましょう。

 

セックスの技術に自信がなくても、ブスを満足させようとする姿勢が重要です。

頑張って気持ちよくさせればブスのセフレ化は一気に前進します。

ブスのセフレを作れる出会い方

ブスのセフレを作れる出会い方

ブスのセフレを作るには出会い方が重要です。

出会い方によって、セフレ関係に発展できるか決まるといっても大げさではありません。

 

具体的にブスとセフレ関係に発展する可能性がある出会いは次の5つです。

  • ナンパ
  • BAR
  • SNS
  • 相席屋
  • 出会い系サイト

ブスとセフレになりやすい出会い方を比較して優先順をハッキリさせます。

ブスとセフレ関係に発展させる出会い方を把握して、実戦でチャレンジしてください。

SNS

おすすめ度:

難易度:

SNSを通じて知り合い、大人の関係で会う男女が増えてきました。

恋愛目的というよりも、アダルトな出会いが多く、セフレ探しにも使えます。

 

SNSを出会いのツールとして使っている女性の特徴として、美女よりもブスの方が圧倒的に多く出会いやすい。

仮にSNS経由でブスと知り合って会う約束ができれば、セフレ化も難しくないでしょう。

 

ただ、SNSの場合は悪戯目的や美人局のような輩が多く危険性が高い。

そのためブスのセフレを作る方法としては、おすすめはしません。

ナンパ

おすすめ度:

難易度:

ブスのセフレを作るならナンパは効果的です。

ブスは美女と違い基本的に男性からナンパをされることがありません。

 

そのため、声をかけられて口説かれると嬉しくなり舞い上がります。

男好きなブスだと、タイプの男性から声をかけられると、簡単についてきます。

 

トークスキルやビジュアルに自信がある方は、ナンパも方法の一つとして考えて間違いないです。

ナンパ経由なら自然な形でセフレ関係になれますが、難易度が高いので推奨度は低くしています。

BAR

おすすめ度:

難易度:

BARで出会ってセフレ関係に発展することは珍しくありません。

特に一人飲みしているブスは、男性との出会い目的がある可能性が高い。

 

BARは暗く雰囲気がありますし、お酒の力も借りることができます。

話術に自信がない方や非モテ男性でも、女性を口説きやすいシュチュエーションのため、上手く口説ければお持ち帰りできる可能性も高い。

 

経験上、BARで一人飲みしているブスは警戒心が弱く、セフレ候補としても狙いやすいタイプです。

美女の場合、警戒心が強いので一人でBARに行くことはほぼありません。

相席屋

おすすめ度:

難易度:

相席屋にいるブスは、セフレ候補にして間違いありません。

相席屋にいる女性は、飲食目的か男性目的かの2択に絞られます。

 

運が悪いと飲食目的のブスに遭遇しますが、運が良ければ出会いを求めているブスと会えます。

相席屋経由で知り合った場合も、口説き方にもよりますが、自然な形でセフレ関係に発展させることができます。

 

ある程度の出費はありますが、セフレ候補のブスとの出会いを作るという意味では、相席屋は選択肢に入れて損はないでしょう。

ただし、普通に恋愛相手を探す目的で相席屋を使っているブスも多いので、見極めは必要です。

出会い系サイト

おすすめ度:

難易度:

出会い系サイトを使っているブスは非常にたくさんいます。

ブスは男性からモテないので、出会いを求めて出会い系サイトを利用します。

 

出会い系サイトを使うブスは、恋愛目的よりも自分の性欲を満たすための相手を探します。

そのため、ブスのセフレを作るなら出会い系サイトが一番可能性が高くおすすめです。

 

出会い系サイトがブスのセフレを作る時に使える理由は以下になります。

  • 共通の知り合いがいない相手を探せる
  • アダルト目的で使っているブスが多い
  • セフレ相手を探しているブスが多い
  • 目的別に相手を探すことができる
  • ライバルが少なく1対1でブスを口説ける

大手の出会い系サイトでは、恋愛目的とアダルト目的で掲示板が分かれています。

セフレ相手やセックス目的で相手を探す時は、アダルト目的の掲示板を使います。

 

セフレにしやすいブスは、アダルト目的の掲示板に書き込みをしているため、ピンポイントで口説くことができます。

目的が同じ、もしくは似た者同士なので、会う約束ができれば簡単にセフレ関係になってくれます。

 

ブスのセフレを作りたいなら、出会い系サイトで探すのが一番効率が良く、他の方法と比較しても時間とお金の節約にもなります。

ブスのセフレが作れる出会い系サービス3選

ブスのセフレが作れる出会い系サービス3選

ブスのセフレが作りやすい出会い系サイトを3つに絞り確認していきます。

結論としては、出会い系サイトは大手のサービスを使うべきです。

 

理由としては、使っているユーザー数(会員数)が圧倒的に多いからです。

ブスのセフレを作りたいなら、知名度が高く、ユーザー数が多い出会い系サービスを使えば間違いないです。

1位:ハッピーメール

ブスセフレが作りやすい出会い系1位:ハッピーメール

サービスの規模最大手
会員数累計3000万
安全性
ブスセフレの作りやすさ
おすすめ度

結論として、ブスのセフレを作りたいならハッピーメールが圧倒的におすすめです。

業界最大手になり、知名度も会員数もトップクラスの高さを誇ります。

数ある出会い系サイトの中でも、最もセフレが作れる出会い系サイトと言っても大げさではありません。

 

女性ユーザーも多く、アダルト目的で使っている方が多い。

掲示板の書き込みを確認すると以下のような大人の関係の出会いを求めている女性の書き込みが確認できます。

経験上、ハッピーメールは美女も多いですがブスの方が圧倒的に多い。

美女と会うのは難しいですが、ブスとの出会いは比較的簡単に作ることができます。

 

セフレ関係を求めているブスも多いので、目的が同じ相手にアプローチできるので成功率が高い。

ユーザーサポートも徹底しており、安全性も高いので安心してブスのセフレを探すことができます。

\ ブスセフレが簡単に見つかる!/

2位:ワクワクメール

ブスセフレが作りやすい2位:ワクワクメール

サービスの規模準大手
会員数累計1000万
安全性
ブスセフレの作りやすさ
おすすめ度

ワクワクメールは、準大手で知名度も高く安定した人気がある出会い系サイトです。

若い世代から大人の世代まで幅広い年代のブスのセフレ候補を探すことが可能です。

 

ワクワクメールは、どちらかというと大人の女性ユーザーが多い。

そのため、以下のようなタイプのセフレ候補を探すことが可能です。

ブスと言っても、様々な種類のブスがいます。

若いブスよりも大人のブスのセフレを作りたい方は、ワクワクメールと相性が良いでしょう。

※無料ポイント1200円分がもらえる※

3位:Jメール

ブスセフレが作りやすい出会い系3位:Jメール

サービスの規模中堅
会員数累計600万
安全性
ブスセフレの作りやすさ
おすすめ度

Jメールは若い女性ユーザーから高い人気がある出会い系サービスです。

規模としては、業界内では中堅に位置しています。

 

会員数は、600万人前後とすでに紹介した2サービスと比較すると少ない。

しかし、知名度が高くユーザーの質が良いため、セフレ探しやエロ目的でも使えます。

 

ぽっちゃり系のセフレご近所でセフレを作りたい方にもおすすめです。

メインで使うよりも、セフレ相手を見つける確率を上げるためにサブとして使うことを推奨します。

>>Jメール無料会員登録はこちら(R-18)

 

ブスをセフレにするメリット

ブスをセフレにするメリット

ブスをセフレにするメリットは、実は美女よりもたくさんあります。

ブスをセフレにするメリットは次の6つになります。

  • 練習に使える
  • 女心を知ることができる
  • 賢者タイムを気にしないですむ
  • 奉仕してくれる
  • 余計な気を使わないとよい
  • セフレが長続きしやすい

ブスをセフレにすると、これだけのメリットを得ることができます。

では、1つずつ詳しく確認していきます。

セックスの練習になる

ブスのセフレを作ることにより、セックスの練習をすることができます。

セックステクニックに自信がない方は、まずはブスのセフレを作って練習しましょう。

 

経験に勝るものはありません。

セックスの回数を増やしたり、普段と違う体位にチャレンジしてみましょう。

 

ブスのセフレなら、性欲が強いので喜んで付き合ってくれるはずです。

セックステクニックを向上させて、男としてレベルを上げたら美女のセフレ作りにチャレンジするのも悪くありません。

女性慣れすることができる

ブスのセフレを作ることで、以前よりも女性慣れすることができます。

女心を理解したり、女性が喜ぶポイントも把握することができます。

 

セックス時にどうやれば女性が気持ちよくなるか試行錯誤すると、より女性について理解が深まります。

ブスのセフレを作ると、色々な意味で女性の扱いが上手くなり、結果として恋愛上手になれます。

 

女性慣れしたい方や苦手意識が強い方は、まずはブスのセフレを作って改善することをおすすめします。

賢者タイムを気にする必要がない

男性なら誰でも一度は経験したことがある賢者タイム。

ブスのセフレなら、この賢者タイムも通常よりは気にする必要はありません。

※賢者タイムとは、性交後の急激な性欲の減退の状態のことです

 

男性は賢者タイムに入ると、無意識に態度が悪くなりやすい。

女性は感が鋭いので、男性の態度の変化に気づき機嫌が悪くなります。

 

ブスのセフレにも最低限の気遣いは必要ですが、必要以上に気をつかう必要はありません。

ブスは男性から冷たくされることに慣れているので、そこまで気にもしないでしょう。

ブスは尽くしてくれる

ブスのセフレは基本的に男に尽くしてくれます。

美女の場合、男性のことを選びたい放題なので尽くしてくれません。

 

むしろ、美女の場合は男性が尽くさなければいけません。

しかし、ブスの場合は男性からモテないため、高い確率で奉仕してくれます。

 

自分のペースでセフレ関係を楽しみたい方は、美女よりもブスのセフレの方が相性が良いでしょう。

気を使わなくていい

ブスと一緒にいると妙な落ち着きを感じたことはありませんか?

逆に美女と一緒にいると、無駄に意気込んでしまい気を使ってしまいます。

 

ブスのセフレと一緒にいると、最低限度の気を使うだけでいいので精神的に楽です。

一緒にいて楽しいかどうかは別として、リラックスして自然体な自分でいられるのは大きなメリットと言えるでしょう。

セフレ関係を継続しやすい

ブスのセフレは関係が長続きしやすいです。

美女のセフレの場合、たくさんの男性から言い寄られるので関係が長続きしません。

 

しかし、ブスのセフレの場合は、そもそも口説いてくる男性がいません。

そのため、相手から嫌われない限りはセフレ関係は継続することができます。

 

長い期間セフレ関係を楽しみたい方は、美女よりもブスのセフレの方が相性が良いでしょう。

ブスをセフレにするデメリット

ブスをセフレにするデメリット

ブスのセフレを作るとメリットだけではなくデメリットも発生します。

ブスのセフレを作ることによるデメリットは以下になります。

  • セフレから恋愛感情へ変化する
  • 性的に興奮できない場合もある
  • 美女よりも飽きやすい
  • セックス以外にも付き合う必要がある

ブスのセフレを作る前にデメリットは把握しておいて損はありません。

恋愛感情を持たれやすい

ブスとセフレ関係に発展すると、相手から恋愛感情を持たれるリスクがあります。

いつまでもお互いが割り切ってセフレ関係を継続できるわけではありません。

 

相手は女性なので、体の関係を重ねると、どうしても気持ちが変化していきます。

セフレの男性に対して恋心を抱いたり、恋愛候補として意識する可能性もあります。

 

ブスのセフレを作る時は、どこまでいってもセフレ関係と割り切れる女性を選びましょう。

美女よりも性的に興奮できない

ブスは美女よりも性的に興奮しずらい。

ブス専と呼ばれる属性の方ならむしろ逆なので問題はありません。

 

しかし、ビジュアル重視の方の場合は、ブスのセフレを作っても性的に興奮できない日もあるでしょう。

あまりにもマンネリすると、勃起しなくなるこ可能性もあります。

 

そのため、ブスのセフレとは適度な距離を取るようにしましょう。

ブスだと冷めやすい

ブスのセフレは基本的に冷めやすい。

気持ち的に冷めるとセフレ関係も継続しずらくなります。

 

ブスのセフレを大事にしたいなら、気持ちが冷めないような工夫が必要です。

  • 会う回数を減らす
  • 会う期間の感覚を調整する
  • プレイ内容を変えてみる

など自分なりにブスのセフレと関係が長続きするように工夫しましょう。

気持ち的に冷めると、ブスとセフレ関係を継続するのは正直キツくなります。

セックスだけの関係は厳しい

ブスのセフレとは、セックスだけする関係がいい。

これは恐らく、全ての男性が考えているはず。

 

しかし、ブスのセフレとの関係を維持するためには、セックスだけではダメです。

たまには、食事やドライブに連れて行ってあげたり、普通のデートもする必要があります。

ブスをセフレにする時の注意点

ブスをセフレにする時の注意点

ブスをセフレにする時に把握しておくべき注意点を確認していきます。

具体的な注意点は次の4つになります。

  • 依存されてはいけない
  • 接する時の態度
  • ヤリモク意識は隠す
  • 自分の情報を与えすぎない

ブスは依存しやすい

ブスのセフレは気持ち的にも肉体的にも依存しやすいので注意が必要です。

特に気持ち的な面で依存されると、関係を解消する時にトラブルに発展しかねません。

 

ブスのセフレは、男性から言い寄られることが少ない。

結果として自分のことを相手にしてくれる男性に精神的に依存しやすくなります。

 

ブスのセフレには、恋愛感情はなくセフレだけの関係である常に認識させておきましょう。

接する時の態度には注意しよう

ブスのセフレに接する時の態度には注意しましょう。

美女と比べてブスのセフレの場合、無意識に冷たくなったりキツイ態度になります。

 

あまりにも冷たい態度で接していると、セフレ関係が解消されてしまいます。

苦労してセフレ関係を構築しても、態度一つで終わりことも十分あります。

セックスだけに固執しない

ブスのセフレと会う時は、セックスだけに固執しないようにしましょう。

完全にヤリモクだと相手に感じさせると、高確率で嫌われます。

 

セックスだけに固執せずに、たまいは普通にデートしてコミュニケーションを取りましょう。

「ブスのセフレと会う=セックス」の考え方だと、セフレ関係は長続きできません。

個人情報を相手に教えない

必要以上に自分の個人情報をブスのセフレに教えてはいけません。

セフレ関係時には被害はないと思いますが、セフレ関係を解消した後のことを考えるとリスクがあります。

 

相手にもよりますが、攻撃性が高い女性の場合は、特に注意が必要です。

携帯の連絡先以外の情報は、相手に与えてもメリットはありません。

ブスのセフレ化は簡単にできる!

ブスのセフレ化は簡単にできる!

ブスのセフレの作り方を解説しました。

いかがだったでしょうか?

 

結論として、ブスのセフレは行動次第で作ることは可能です。

出会い方によってセフレ関係になれるか変わってきますので、探す方法は間違わないようにしましょう。

 

ブスのセフレを作るなら、出会い系サイト経由で探すのが一番可能性が高くおすすめです。

やはり、最初から同じ目的で出会いを探している女性にアプローチするのが一番効率的でしょう。

 

最大手のハッピーメールをメインで使い、サブでワクワクメールを使えばブスのセフレを作る確率は上がります。

ハッピーメール

ブスセフレが作りやすい出会い系1位:ハッピーメール

サービスの規模最大手
会員数累計3000万
安全性
ブスセフレの作りやすさ
おすすめ度

\ 割り切り相手が簡単に見つけられる!/

ワクワクメール

ブスセフレが作りやすい2位:ワクワクメール

サービスの規模準大手
会員数累計1000万
安全性
ブスセフレの作りやすさ
おすすめ度

※無料ポイント1200円分がもらえる※

ブスのセフレを作れると、セックスだけでなく、色々とメリットがあり男性力を上げることができます。

ブスのセフレを作りたいなら、迷うよりもまずは行動しましょう。!

 

以上、「ブスはセフレ化しやすい!簡単にヤれるブスとの出会い方を教える」でした。

-セフレを探す

© 2023 出会い系童貞の教科書