セフレを探す

既婚者がセフレを作りやすい理由と作り方|30代40代のバレない関係

既婚者がセフレを作りやすい理由と作り方|30代40代のバレない関係

  • 既婚者だけどセフレが欲しい
  • 既婚者のセフレを作りたい
  • 気軽にセックスさせてくれる相手と出会いたい
  • 安全にセフレを探して楽しみたい
  • セフレを作る既婚者の本音は?

上記に少しでも当てはまる方に役立つ情報をまとめました。

この記事では、既婚者でもセフレを作れる理由と作り方について詳しく解説しています。

 

結論になりますが、既婚者でもセフレを作ることはできます。

むしろ、独身者や非モテ男性よりも既婚者の方が簡単にセフレを作ることができます。

 

既婚者のセフレの作り方として、この記事では以下について詳しく深堀して解説しています。

  • 既婚者がセフレを作りやすい理由
  • 30代以上の既婚者のセフレ事情
  • 既婚者のセフレの作り方
  • 既婚者がセフレを作る際の注意点

この記事を最後まで読んでもらえれば、既婚者でもセフレ候補との出会いを簡単に作ることができます。

既婚者同士のセフレ関係の危険性や既婚者がセフレを作る際に把握しておくべき点についても詳しく解説しています。

既婚者がセフレを作りやすい理由

既婚者がセフレを作りやすい理由

あまり知られていませんが、既婚者はセフレが作りやすい。

具体的な理由としては、次の3つになります。

  • 既婚者は実はモテやすい
  • 相手から信用されやすい
  • 実力以上に女性から評価される

では、1つずつ詳しく深堀していきます。

既婚者はモテる

既婚者は独身者や非モテと比較しても無条件でモテます。

そのため、単純に独身者や非モテよりもセフレを作りやすい状態で勝負できます。

 

男性の場合は、「結婚している=恋愛で実績がある」このように女性から見られます。

女性の場合は、「結婚している=人妻」として見られるので、男性からモテます。

 

人妻というのは、男性にとってはある意味でブランドに近いですからね。

相手から安心される

既婚者は独身者と比較すると相手から信用されやすいです。

セフレ関係に発展させるには、ある程度は相手から信用される必要があります。

 

既婚者というだけで最低限の信用を異性から得られるのは意外と大きな武器になります。

セフレ発掘の時には、有利にスタートできます。

 

もちろん既婚者だからと言って、無条件で信用されるわけではありません。

ただ、確実に非モテや独身の方よりも有利にセフレ作りができます。

既婚者というだけで実力以上に評価される

既婚者フィルターのようなものは確実に存在します。

多少不細工でも、結婚していれば、本来の外見よりも3割増しくらいには評価されます。

 

既婚者というだけで、独身者よりも高く評価されている人は世の中に大勢います。

本来の自分の姿よりも良く見られる時点でセフレ探しも有利になります。

 

既婚者の方が考えているよりも、世間の既婚者フィルターの効果は大きいので活かさない手はないです。

30代40代の既婚者のセフレ事情

30代40代の既婚者のセフレ事情

各年代の既婚者のセフレ事情は微妙に違いがあります。

次に、30代と40代の既婚者のセフレ事情について確認していきます。

※デリケートな問題なため、ネット上で調べた情報を元にしています

30代既婚者のセフレ事情

30代の既婚者でセフレがいる割合は、7人から8人に1人の割合でセフレ経験があるようです。

男性の場合は、30代からは性欲は減退傾向にあります。

 

しかし、女性の場合は20代よりも逆に30代から性欲が強くなります。

男性の場合は、ハンターとしての本能がありますので性欲が減退してようがセフレを作ろうとします。

 

逆に女性は、性欲の強さがピークに達するタイミングなので、自身の性欲を満たすためにセフレを作る方もいます。

40代既婚者のセフレ事情

40代の既婚者のセフレ事情としては、5人から6人に1人の割合でセフレ経験があるようです。

40代ともなると、タイミング的に男女ともに性欲が弱くなっていきます。

 

そのため、30代の既婚者と比較するとセフレ経験の割合は若干少なくなります。

パートナーとセックスレスになっている方も多いため、セフレとの関係にハマる方も多いようです。

不倫とセフレの具体的な違い

不倫とセフレの具体的な違い

不倫とセフレは似ているようでまったく違います。

不倫とセフレを同じものと勘違いすると危険です。

次にセフレと不倫の具体的な違いを深堀して確認していきます。

体だけの関係ならセフレ

セフレは、完全にお互いに快楽を求めた体の関係のみの行為のことを指します。

恋愛レベルの好き嫌いの感情は存在せず、単純にお互いの性欲を解消するだけの関係です。

 

そのため、既婚者からすると、お互いの性欲をぶつけ合うだけのセフレ関係の方が都合が良いのです。

セフレは、「シンプルに感情が入っていない体だけの関係」という解釈問題ありません。

恋愛感情があるなら不倫

定期的に会ってセックスする関係という点では、不倫はセフレと大して違いはありません。

セフレと不倫の大きな違いは、相手に対して感情が入っているのか?

 

ここがセフレと不倫の大きな違いになります。

どちらかが相手に対して恋愛感情が入っているなら、セフレではなく不倫になります。

 

既婚者同士、もしくは片方が既婚者だった場合は、男女間のトラブルに発展する可能性もあります。

リスクを考えると、既婚者の場合は不倫よりもセフレ関係の方が圧倒的におすすめです。

既婚者のセフレの作り方

既婚者のセフレの作り方

既婚者のセフレの作り方として、おすすめの出会い方を確認していきます。

既婚者のセフレの作り方としては以下になります。

  • 街コン
  • 無料チャット
  • 掲示板
  • SNS
  • 出会い系

では、1つずつ深堀していきます。

掲示板

おすすめ度:

難易度:

インターネットを検索すると多数の無料掲示板がヒットします。

セフレ探しに使える無料掲示板もあります。

 

セフレ募集掲示板などを使って、セフレを探す方法もあります。

ただ、無料掲示板の場合は、美人局や風俗関係の業者が多く安全性が極めて低い。

 

特に既婚者の場合は、弱みに付け込まれる可能性もあります。

そのため、既婚者のセフレ探しの選択肢としては、無料掲示板はおすすめしません。

 

街コン

おすすめ度:

難易度:

既婚者の方の場合は、合コンよりも街コンの方が自然な感じで参加できます。

基本的に街コンは、独身者の方が多いですが既婚者の参加者もたくさんいます。

 

既婚者のセフレを作りたい方の場合は、既婚者と巡り合えるかは運次第になります。

街コンに参加している方は、遊びの出会いを求めている傾向が強くセフレ候補としては悪くありません。

 

運とお金が必要になってくるため、優先順位は低いですが、街コンも方法の一つではあります。

無料チャット

おすすめ度:

難易度:

無料チャットでもセフレ候補を探すことは可能です。

インターネット上では、多数の無料チャットが存在します。

 

自分に合った属性の無料チャットを使ってセフレ候補を探しましょう。

既婚者のセフレがほしいなら、既婚者が集まる無料チャットを使う方が効率的です。

 

既婚者でも独身者でもこだわりがないようなら、人が多く集まる大手の無料チャットを使ってセフレ候補を探しましょう。

 

SNS

おすすめ度:

難易度:

最近では、様々な種類のSNSが登場しました。

SNS経由で知り合い、付き合っている男女は世の中に多数います。

 

SNSは既婚者でもセフレ探しに使うことが可能です。

既婚者の場合は、Twitter経由でセフレを探すことをおすすめします。

 

SNSでセフレを探す場合は、悪戯目的のネカマなどもいるので注意して探しましょう。

出会い系

おすすめ度:

難易度:

既婚者がセフレを作るなら出会い系サービスが最も安全でおすすめです。

既婚者同の場合、セフレを作る際に注意しなければいけないことは配偶者や知り合いにバレることです。

 

共通の知り合いがいる相手とセフレ関係になると、配偶者に関係がバレるリスクが高まります。

既婚者が出会い系でセフレ相手を探すメリットとしては以下になります。

  • 共通の知り合いがいない相手を探せる
  • 最初からセフレ相手を探している相手にアプローチできる
  • 既婚者のセフレも探せる
  • 身バレすることなく安全にセフレ相手を探せる

基本的に大手の出会い系サービスを使えば、既婚者でもセフレを作ることは難しくありません。

セフレ募集掲示板のようにセフレ相手を募集している方も大勢います。

 

出会い系サービスを使っている方は、恋愛目的で使っている方とアダルトな出会い目的で使っている方に分かれます。

セフレ候補を探す場合は、アダルト目的の出会いを求めているユーザーを狙いましょう。

関連記事>>セフレを作れる出会い系サイト6選

既婚者でもセフレが作れる出会い系3選

既婚者でもセフレが作れる出会い系3選

既婚者でもセフレが作れる出会い系サービスを3つに絞って紹介します。

既婚者でもセフレが作りやすい出会い系サービスは次の3つです。

  • ハッピーメール
  • Jメール
  • ワクワクメール

では、1サービスずつ深堀して詳しく解説していきます。

1位:ハッピーメール

既婚者がセフレを作れる出会い系1位:ハッピーメール

サービスの規模最大手
会員数累計3000万
安全性
既婚者との相性
おすすめ度

既婚者の方に圧倒的におすすめな出会い系サービスは、ハッピーメールです。

ハッピーメールは、業界最大手のサービスで会員数は累計3000万以上の国内トップクラスの人気があるサービスです。

 

サービス運営歴は、20年以上もあり知名度も国内ではトップを走っています。

最大手ということもあり、ユーザーサポートも徹底していることから安全性も最も高い。

 

そのため、既婚者がセフレ探しに使うサービスとしても最も適しています。

具体的にハッピーメールが既婚者におすすめな理由としては、以下になります。

  • 業界最大手
  • 安全性が最も高い出会い系サービス
  • セフレ募集をしている女性が多い
  • 大人向けの出会い目的で使っている女性が多い
  • 会員数の多さがトップクラス

※既婚者でも簡単にセフレが探せるサービスNO1!※

>>ハッピーメール無料登録はこちら(18禁)

 

2位:Jメール

既婚者がセフレを作れる出会い系サイト₂位:ミントC!Jメール

サービスの規模中堅
会員数累計600万
安全性
既婚者との相性
おすすめ度

Jメールは、会員数600万クラスの中規模の出会い系サービスです。

サービスの規模としては、大手のサービスには劣りますが、Jメールは会員の質が高く知名度の高さも大手クラス。

 

Jメールは特に若いユーザーが多く、10代や20代のユーザーが多く出会いが作りやすい。

セフレやワンナイトなどの大人の関係での出会い目的で使っているユーザーも多く、既婚者でもセフレを作りやすい環境で安全に相手を探すことが可能です。

 

おすすめとしては、セフレ探しはハッピーメールをメインで使い、このJメールをサブで使うと、セフレ探しが圧倒的にしやすくなります。

Jメールもサービス運営歴は20年以上と歴史があり、安全性も高いので安心してセフレを探すことができます。

  • 若いユーザーが多い
  • アダルトな出会いが活発
  • 会員の質が高い
  • 安全にセフレ探しができる

>>Jメール無料会員登録はこちら(R-18)

 

3位:ワクワクメール

外人のセフレ募集が多い!ワクワクメール

サービスの規模準大手
会員数累計900万
安全性
既婚者との相性
おすすめ度

ワクワクメールは、会員数900万以上の準大手の出会い系サービスです。

知名度はハッピーメールやJメールと同じく国内でもトップクラスの高さを誇ります、

 

若い世代から大人の世代まで多くのユーザーから使われているため、出会いの幅も広がります。

個人的には、既婚者のセフレ探し目的で使うなら、先ほど紹介したハッピーメールやJメールと比較すると少し優先度は下がります。

ただ、会員数も多いサービスなので、メインではなくサブとして使うという選択肢ならワクワクメールはおすすめです。

  • 幅広い年齢層のユーザーから使われていいる
  • 会員数の多さは国内でも上位
  • セフレ探し目的ならメインではなくサブとして使う
  • 出会い系業界では老舗的な存在

※無料ポイント1200円分がもらえる※

 

既婚者がセフレを作る時の注意点

既婚者がセフレを作る時の注意点

既婚者が他人とセフレ関係になる時には、把握しておくべき注意点があります。

特に既婚者同士やパートナーがいる者同士のセフレ関係は、状況によりトラブルに発展しやすいので注意しましょう。

  • 距離感を一定に保つ
  • 自分の情報は管理する
  • 相手に気持ちを入れない

では、1つずつ深堀して解説していきます。

セフレとの距離感を間違えない

既婚者がセフレを作る時の注意点の1つ目は、セフレ相手との距離感を間違いないことです。

特に既婚者同士の場合は、お互いの距離感を間違えるとトラブルに発展します。

 

セフレ関係として体を重ね続けると、無意識にお互いの距離は近くなります、

お互いの生活圏には鑑賞せず、あくまで体だけの関係であると認識してセフレ関係を楽しみましょう。

必要以上の情報をセフレに与えない

自分の個人情報は、セフレ相手に教えないように注意しましょう。

セフレ相手に必要以上に個人情報を教えても、何もメリットがありません。

 

必要以上に個人情報を与えると、セフレ関係を解消する時にトラブルになると厄介です。

あくまでセックスするだけの関係なんで、自分の情報は相手に与えないようにした方がトラブル回避できます。

恋愛感情を捨てる

既婚者とはいえ人間ですので、セフレ関係を続けると気持ちが入ってしまうことも十分にあり得ます。

セフレ関係に恋愛感情は不要です。

 

相手に対して恋愛感情をどちらか一方でも持ってしまうと、割り切ったセフレ関係が崩れます。

既婚者の方は、自分の生活を崩したくないなら恋愛感情は捨ててシンプルにセフレ関係を楽しみましょう。

恐喝目当てでセフレになる女性もいる

稀ですが、恐喝目当てで既婚者とセフレ関係になる女性も存在します。

そのため、既婚者の方はセフレ関係になる相手の見極めが必要になります。

 

セフレ関係を、既婚者の家族にバラすと脅してお金を請求するような輩もいます。

また、お金目当てではなくても、感情のもつれからセフレ関係を家族にバラすと脅すメンヘラタイプのセフレもいます。

既婚者でもセフレは作れる!

既婚者でもセフレは作れる!

既婚者のセフレの作り方や注意点について解説しました。

いかがだったでしょうか?

 

結論として、既婚者でもセフレを作ることは十分可能です。

むしろ、独身者や非モテ男性よりも既婚者の方がセフレは作りやすいでしょう。

 

しかし、独身者と違い既婚者の場合は、セフレを作る行為は、それなりにリスクがあります。

そのため、安全にセフレを探すなら、出会い系サービスを使ってセフレ相手を探すことをおすすめします。

  • 共通の知り合いがいない相手を探せる
  • 自分の個人情報を隠すことができる
  • 大人の出会い目的同士ですぐに会える
  • 既婚者同士のセフレが作りやすい
  • 安全性が高い

上記のような、条件が揃っているのは出会い系サービス以外はありません。

そのため、既婚者でセフレを作りたい方は、出会い系サービスを使って安全に相手を探しましょう。

 

既婚者がセフレ探しで出会い系サービスを使うなら、メインでハッピーメールを使い、サブでJメールを使えば、簡単にセフレ候補を見つけることができます。

ハッピーメール

既婚者がセフレを作れる出会い系1位:ハッピーメール

サービスの規模最大手
会員数累計3000万
安全性
既婚者との相性
おすすめ度
  • 業界最大手
  • 安全性が最も高い出会い系サービス
  • セフレ募集をしている女性が多い
  • 大人向けの出会い目的で使っている女性が多い
  • 会員数の多さがトップクラス

※既婚者でも簡単にセフレが探せるサービスNO1!※

>>ハッピーメール無料登録はこちら(18禁)

 

Jメール

既婚者がセフレを作れる出会い系サイト₂位:ミントC!Jメール

サービスの規模中堅
会員数累計600万
安全性
既婚者との相性
おすすめ度
  • 若いユーザーが多い
  • アダルトな出会いが活発
  • 会員の質が高い
  • 安全にセフレ探しができる

※無料ポイント1200円分がもらえる※

 

既婚者の場合、セフレ相手を作ることはリスクが高い。

しかし、探し方や出会い方を少し工夫するだけでリスクを減らして楽しむことが可能です。

 

既婚者の方は、出会い系サービスを活用してセフレを作って楽しみましょう!

以上、「既婚者がセフレを作りやすい理由と作り方|30代40代のバレない関係」でした。

-セフレを探す

© 2023 出会い系童貞の教科書